まぶた,三重,アイクリーム,下がってきた,下がる

まぶたが三重になるのは加齢のサイン?

年齢を経て気になってくる目元。とくにまぶたが三重になると、目が小さく腫れぼったくなり、年齢以上に老けて見えたり、疲れているようにみえたり・・・。誰かと顔を合わせると必ず見える部分だから、とても気になりますよね。

 

私も50歳を過ぎたころから、段々と気になり始めました。最初は疲れたときや、睡眠不足のときだけだったのが、そのうちいつも三重になってしまうようになり。

 

通常この症状には美容注射などを勧められることもありますが、やはり針を顔や目の周りに使うのはどうしても怖く感じるし、注射となるとどうしても、副作用や失敗したときのことが気になってしまいます。

 

そうした施術を行ったあとにアザになってしまったり、腫れてしまうというケースも実際にあるそうだし、年齢のせいだということはなんとなく感じていたので、もう治らないのかと鏡を見るたびにため息をついていましたが、アイクリームに出会って劇的に改善することができました!

 

 

まぶた,三重,アイクリーム,下がってきた,下がる

加齢に負けない厳選アイクリーム!

そのアイクリームというのが、【塗ってすぐパッチリ目!!】上まぶた専用商品『リッドキララ』という商品。

 

この商品は、まぶたのたるみやむくみで出来てしまった三重まぶたに劇的な効果をもたらしてくれるというのがウリ。まぶたにハリを出す即効性、そして引き締める持続力という2つのアプローチで、悩んでいた三重まぶたを短い時間で改善することができるんです。

 

年齢とともに失われていく「コラーゲン」と「エラスチン」を同時に配合することで、内側から三重まぶたの原因となる要素を改善することができます。外側だけを繕うという方法ではないので、見た目が不自然になる・・・といったような心配もありません。

 

即効性も高いので、使ってみると、思うより早い段階で効果を実感できますよ!

 

とはいえ少しの間だけ三重まぶたが治るだけでは根本的な問題の解決にはなりませんよね。その後もずっと若々しい目元を保つために、続けやすい金額であることもとても重要です。

 

その点リッドキララはいくつかの購入コースがあり、一番オトクなコースだと定価4,422円の20%割引で、1本3,538円で購入することができます。1本で約1ヶ月使用できるので、1日のコストは35円程度。

 

これならそれほど負担を感じることなく、続けられますね!

 

まずは効果があるのか試してから定期購入をしたい・・・という方には、1本が10%割引の1本3,980円になるコースがいいでしょう。このコースでまずは試してみてから、気に入ったら定期購入に切り替えてみるというのもおすすめです。

 

まぶた,三重,アイクリーム,下がってきた,下がる

まぶたが三重になる理由

そもそも、まぶたが三重になってしまう理由は何でしょうか?

 

目元は非常に繊細なので、ちょっとした生活の変化もこの部分に表れてくることが多いです。原因はちょっとした生活習慣だったりしますが、三重になるのは顔の他の部分にできてしまうシワと同じようなものなので、定着してしまうと改善するのがすごく難しくなってしまいます・・・。

 

三重ができてしまう具体的な理由としては、次のようなことが考えられます。

 

 

○目が疲れることによる血行不良
パソコンや寝不足などで、目が疲れてしまうと、目元のまわりの血行が悪くなったりリンパが滞ることからむくみが出るようになります。

 

むくむことでもともと二重であった目元が三重になってしまい、継続的な血行不良により三重が治らなくなってしまうことがあります。この定着してしまう三重がとても危険です。

 

 

○加齢によるハリ・弾力の低下
肌のハリを保持している「コラーゲン」や「エラスチン」は年齢とともに失われていきます。それにより目元の皮膚がたるんでしまい、三重になってしまうことがあります。

 

この理由が主な原因の場合、加齢とともに失われていく成分をアイクリームで補ってあげることで、原因を根本から解決して三重まぶたを改善することができるという理論に納得がいきますね。

 

 

○加齢による目元筋肉の老化
目元は眼輪筋という筋肉がまぶたを支えていますが、この筋肉が老化して衰えていくことで、まぶたを支えておくことができず下がってきてしまうという現象があります。

 

この場合も、筋肉にハリを与えることで内側から力を取り戻させていくアイクリームの効果は、容易に想像できますね。老化による三重はこのようにたるみが原因になっていることがほとんどです。

 

まぶた,三重,アイクリーム,下がってきた,下がる

 

三重まぶたになりやすい生活習慣とは?

 

三重まぶたになるのは生活習慣が非常に強く関わっています。
三重まぶたを改善しようとケアしていてもなかなかよくならないというときは
知らずに次のようなことをしていないか、振り返ってみるといいですよ。

 

 

まずひとつめは、良質な睡眠を取ること。

コラーゲンを生成する成長ホルモンは、寝ている間に出るんです。ですから睡眠をきちんととることと、その質はとても大事。

 

また、成長ホルモンが出る時間帯である午後10時から午前2時の間は、極力寝るようにして夜更かしをなくしたほうがいいですよ。TVを見たり本を読んだりお酒を飲んだりと、夜は誘惑が多くついついゆっくりと過ごしてしまいがちですが、時間をきちんと意識して、早めに布団に入ることを心がけましょう。

 

 

ふたつめに重要なのは、水分不足になっていないかということ。

 

喉が渇いたのに気づいてから水分をとるでは遅いと言われていますから、気づく前に少しずつ水分をとるほうがいいんだそう。

 

若いときの体内の水分量は60〜65%もあるそうですが、高齢になるにつれて50%程度になってしまうですって。水分が不足すると、皮膚のハリが失われてまぶたが下がってしまいます。三重まぶたを促進させてしまいますから、体が水分不足にならないように意識して、こまめに水分をとるようにしたいものですね。

 

 

三つ目に気をつけたいのが、ストレスを貯めすぎないことです。

ストレスを貯めると血管が収縮し血行不良になるために、三重まぶたになりやすくなってしまうんです。

 

ストレスをためると、さまざまな病気や症状の原因となるともいわれていますよね。
なぜそうした問題を引き起こすのでしょうか?

 

人間の体はストレスを感じることで血管が収縮し、活性酵素が発生するそう。この活性酵素はとてもやっかいで、増えすぎると体のなかの正常な細胞や遺伝子を攻撃してしまうんだとか。

 

最近の研究では、この活性酵素が老化の原因のひとつと考えられていますので、三重まぶただけではなく、その他のアンチエイジングの対策としても、ストレスをためないことは大切だと言えますね!

 

 

このほかに目のまわりのトラブルを起こしやすいものとして、アイメイクや強すぎるクレンジング、つけまつげなどがあります。目に負担がかかることで三重になることも考えられるんです。

 

とはいってもアイメイクをしないということも難しいので、出来るだけ目の周りに負担がかからないよう優しくメイクしたりクレンジングしたりするようにしたいですね。

 

まぶた,三重,アイクリーム,下がってきた,下がる

三重を治す効果的な方法

 

三重を治すための方法として、私が試してみた手軽な方法をお教えします。

 

  • ホットタオルを目にあてる

 

三重になる原因として血行が悪くなるということがありますので、あたたかいタオルを目にあてることで血行を良くすることができます。目の疲れも改善できて一石二鳥ですが、劇的によくなるわけではないので、コツコツと続けなければいけません。

 

 

  • まぶたエクササイズをする

 

とても簡単にできるエクササイズです。まずはまぶたを閉じて、そのまま眉毛だけをゆっくりと引き上げます。引き上げたまま5秒数えます。そのあとゆっくりと眉をおろします。まぶた周辺を動かすことで血行が良くなり皮膚の弾力を保つことにもつながります。
あまり時間のかからないエクササイズなので、お風呂のあとなど気持ちがゆったりしているときにぜひ試してみてください。

 

 

  • 美容整形手術をする

 

いろいろな手術方法があり、細かな症状によってどれを適用するのか変わるそう。ヒアルロン酸の注射で5万円〜、切開する方法になると20万円〜と、かなりな金額もかかることにも覚悟が必要です。
専門家であるお医者様に任せるのは効果的なうえ安心できますが、個人的には怖さを感じてしまいますね。三重まぶたを治すためとはいえ、目の周りの手術は簡単には決断できない方は多いのではないでしょうか。

 

 

  • アイクリームを使う

 

直接まぶたに塗ってマッサージをすることで、乾燥を防ぎ血行を良くすることもできるのがこの方法。リッドキララを使い、きちんとした方法でマッサージを行うことで、思ったより短期間で三重を改善することができました。大事なのは正しい方法で行うこと。また1日、2日で効果を実感できなくても、少なくとも数ヶ月は続けて経過をみてみることです。

 

まぶた,三重,アイクリーム,下がってきた,下がる

アイクリームの一番効果が出る使い方とは?

アイクリームを使うときは、正しく使わないと効果が半減してしまうと言われています。
皮膚が薄く柔らかい部分なので、間違った方法を続けていると三重が加速してしまうことも考えられますから
正しい方法を知って丁寧にケアしてください。

 

リッドキララを使うタイミングは、朝・晩の2回がいいようです。日中は目を酷使しますから、軽くマッサージしてまぶたの準備体操、夜は一日使い続けたまぶたをいたわってあげます。
このとき時間に余裕をもって、ゆったりした気持ちで行ってあげるといいですよ。
そして一定期間は、毎日続けてあげてくださいね。

 

リッドキララを使うのは、きちんと洗顔をして汚れを落とし、化粧水で肌を整えてから。塗るときに力が入りすぎて「ゴシゴシ」してしまうのは逆効果です。症状を悪化させてしまう可能性もあるので絶対にやめましょう。やさしく、軽く叩くようにして浸透させるようにします。

 

リッドキララはとても濃厚なジェルなので、べたつきがなくなるまでマッサージしながら塗ります。このときにも「こすらずにやさしく」を忘れないようにしてくださいね!
塗り終わったあとは、通常通り乳液やクリームを塗って最後の仕上げをします。

 

シンプルなようですが、上記のことに気をつけて使ってみることで、最大限の効果を得ることができます。
ぜひ参考にしてくださいね。

もう老けたなんて言わせない!

三重になってしまったときには、人に会うたびに何か言われたらどうしようと心が臆病になっていた気がします。
年齢だから仕方がないと思っていても、やはり外に出るのが億劫になってしまっていました。

 

でもリッドキララを使っていくうちに、まぶたにハリが出て三重まぶたが徐々に改善。さらに顔全体が若くみえるようになりました!

 

三重まぶたが気になっている方は、ぜひ一度試してみてくださいね。

まぶた,三重,アイクリーム,下がってきた,下がる

更新履歴